スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

実況さんより大切なお知らせ。


f:id:yk10310266:20190911095255j:image

コロ助「みなさんこんにちは。逃げ馬注意報のコロ助です。

今日は皆さんに実況さんよりお知らせがあるようです。」

 

実況さん「皆さんこんにちは。実況でございます。実はコロ助さんとコンビを組んでブログの方をさせて貰っていましたが本日を持ってブログの方を卒業させてもらうことになりました。」

 

コロ助「ちょっと。聞いてないけど?」

 

実況さん「ずっと考えていたんですよね。実況って名前がなんか固いなと(笑)

それで次回からは名前を変えようかと思いまして。」

 

コロ助「へ?辞めるわけじゃないんだね。良かったー。

名前の変更か~。ところで実況さんの本名って知らないんだけど?」

 

実況さん「実況 清(じっきょう きよし)です。」

 

コロ助「実況が本名~(笑)」

 

実況さん「本名なんです(笑)」

 

コロ助「ならもうジックンかキヨシでいいじゃん(笑)それかジークフリート

うん。ジークフリートカッコいいじゃん。

よろしくね。ジークフリート。」

 

実況さん「はじめましてジークフリートです。

って、ジークフリートは嫌です。」

 

 

コロ助「じゃあジークジオンは?」

 

ジークジオン「我々は一人の英雄を失った。しかし、これは敗北を意味するのか?否!始まりなのだ!
地球連邦に比べ、我がジオンの国力は30分の1以下である。
にもかかわらず今日まで戦い抜いてこられたのは何故か?
諸君!我がジオン公国の戦争目的が正義だからだ。これは諸君らが一番知っている。
我々は地球を追われ、宇宙移民者にさせられた。
そして、一握りのエリートらが宇宙にまで膨れ上がった地球連邦を支配して50余年、
宇宙に住む我々が自由を要求して何度踏みにじられたか。
ジオン公国の掲げる人類一人一人の自由のための戦いを神が見捨てるはずはない。
私の弟!諸君らが愛してくれたガルマ・ザビは死んだ。
何故だ!?

 

コロ助「坊やだからさ」 

 

新しい時代の覇権を選ばれた国民が得るは、歴史の必然である。
ならば、我らは襟を正し、この戦局を打開しなければならぬ。
我々は過酷な宇宙空間を生活の場としながらも共に苦悩し、錬磨して今日の文化を築き上げてきた。
かつて、ジオン・ダイクンは人類の革新は宇宙の民たる我々から始まると言った。
しかしながら地球連邦のモグラ共は、自分たちが人類の支配権を有すると増長し我々に抗戦する。
諸君の父も、子もその連邦の無思慮な抵抗の前に死んでいったのだ!
この悲しみも怒りも忘れてはならない!それを、ガルマは!死をもって我々に示してくれた!
我々は今、この怒りを結集し、連邦軍に叩きつけて、初めて真の勝利を得ることができる。
この勝利こそ、戦死者全てへの最大の慰めとなる。
国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ!国民よ!
我らジオン国国民こそ選ばれた民であることを忘れないでほしいのだ。
優良種である我らこそ人類を救い得るのである。ジーク・ジオン!

 

って長いわー。」

 

コロ助「結局ギレン様の演説を全部言っちゃったね(笑)」

 

実況さん「ジークジオンはガンダムファンに叩かれますよ(笑)」

 

コロ助「じゃあ何がいいんだよ?」

 

実況さん「ぼそっ。」

 

コロ助「うん?聞こえないな。

何て読んで欲しいんだい?

言ってごらんよ。ほらほら。」

 

実況さん「ジックンでお願いします。」

 

コロ助「ジックンね。了解です。

それでは次回からコロ助とジックンの二人でブログの方をしていきますのでよろしくお願いします。」

 

ジックン「実況改めジックンです。皆様今後もご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。」

 

コロ助「真面目か(笑)

というわけで今後もコロ助の逃げ馬注意報をよろしくお願いしますね。

国民よ読め。悲しみを笑いに変えて。読めよ国民よ。

ジーク・ジオン。」

スポンサーリンク